proRC2013

規定・審査基準についてはこちら

proRC(R/Cドリフト)の展望

そもそもR/Cドリフトとは?

Carラジコンを自在にコントロールするドリフトの楽しさ、そしてその技を見る楽しさをアピー ルして誕生したのがR/Cドリフト。その後、R/Cドリフトを大会と企画するやいなや、今やお台 場特設会場にてイベントを行うなどその勢いは膨れ上がるばかりです。
このR/Cドリフトは参加して楽しく、見て面白い。競技として熱くなれます。それを証明する かのように、毎週全国各地のRCサーキットでイベントが開催され、大きなレースだと参加台数が 200台を超えるほどの注目度!ドリフトといえば、以前実車界で人気を博したD1(=ドリフ ト)を真っ先に連想されると思いますが、D1同様、このR/Cドリフトにもプロフェッショナル な競技となっています。

イメージ

proRCとは?

2012年、スーパーラジコン様が冠スポンサーとなり 「オールジャパン・アールシー・ドリフト・シリーズ」 通称「proRC」を発足。クルマを自在にコントロールす るドリフトの楽しさ、そしてその技を見る楽しさをアピ ールして誕生した大会です。イベント/戦いの舞台は大きく整い、2013年に発展しています。




proRCの参加条件と審査方法

参加条件

下記条件をクリアした方に限ります。
1.メーカー・ショップ・サーキットから、サポートを何かしら受けているドリフトラジコン(以下、ドリラジ)の達人及び大会上位入賞者。
2.スポンサー企業及び協力者(メーカー・ショップ・サーキット)の主催でproRCの権利を発行できる大会(選考会)で勝ち上がった選手。
3.VideoRCで企画した大会の上位者。
参加方法としては、proRCホームページや開催店舗へ参加応募をします。

審査方法

予選は単走、トーナメントは追走で審査。精度の高いポイントを入力、順位、勝敗を決めていま す。
実車と比較してもスケールは1/10ですが、審査に関しては10倍の精密さでジャッジを行っ ています。
走りの評価はD1同様、いかに魅せるかが評価ポイント。

審査条件(単走/追走)

単走:1台ずつの走りで、基本的なマシン性能&テクニックを審査します。
追走:2台によるマッチメイクになります。先行は、いかにきれいなドリフトでぶっちぎるか。 
    後追いは、いかにぎりぎりまで迫って、きれいな並走ドリフトで追い立てるかが審査のポイントになります。
    先行と後追いはポジションを変えて追走を行います。決着がつかなければ、サドンデスの繰り返し。


これからの方向性/実績

proRCの方向性

2012年proRCは、初年度と言う事もあり、まずは『PRO選手』の登録数の確保、全 国ラジコンユーザー・メーカー・ショップ・サーキットへの認知度UPを主眼におき 活動を開始。また、東北地区・関東地区・中部地区・関西地区・九州地区の都市型 テナント及びRCサーキットにて地域密着のRCイベントを開催。内容としては、地元 (その近郊)の達人と呼ばれる方や地元の有名人を集めたオールスター戦を企画。

2012年実績

3月25日(日) D-link (守谷)選考会/本戦
6月3日(日) D-Range (仙台)選考会
6月24日(日) TamTam Nagoya (名古屋)選考会/本戦
7月16日(祝) ラジランド (北九州)本戦
10月7、8日(日/祝) サンシャインワーフ神戸 (神戸)選考会/本戦
11月4日(日) お台場 (東京)本戦/統一戦
※お台場開催のproRCは船の科学館前で大規模に開催!


世界から注目される日本のRC そして日本から発信したDRIFT文化
その融合したイベントが いよいよ2シーズン目に向けて開幕
RC


2012年掲載実績媒体

RC WORLD

RC Magazine

RC World RC Magazine (RC World本誌)
毎戦取材していただき、ProRCお台場大会は巻頭特集を組んでいただきま した。
(RC Magazine本誌)
名古屋大会、お台場大会を取材していただきました。





VideoRC

VideoRCとは?

videoRC現在のメインコンテンツは R/Cドリフト proRC!
RC DRIFTの魅力 『速さ』『角度』『テクニック』を存分に伝えるPro大会 密着レポートを主としたDVDです。
その他、マシンを巧みに操る「RCドリフトテク ニック」や「無敵のドリフトマイスターのスペックや
「走り」「ドライビング&チューニングのノウハウ」などをDVDにてフューチャーしています。
特にproRCと運命共同体のvideoRCは、スタート当初、自己経費で細々と サーキットに出向き取材をしていました。
今現在では独自の取材・撮影スタイル で、実車業界で培ったノウハウを最大限に活用し、
今までのラジコン界に無かった 方法とやり方で、ユーザー目線に近い最新の情報を届けています。
proRC
◆Website: http://pro-rc.jp/
◆Blog: http://ameblo.jp/kazamaauto/
◆Facebook: http://www.facebook.com/pages/Pro-RCvideo-RC RC

COPYRIGHT c 2010-2012 proRC, ALL RIGHTS RESERVED.